イギリス生活おもしろ発見!

トップページ | おもしろ発見 | 観光地ご紹介 | 便利情報 | リンク集 | プロフィール

おもしろ発見アイテム No.Mama005: イギリス人のお買い得感

〜 たくさん買う = 安い 〜

買い物についてです。

こちらでは町の小さな商店で買い物をすることもできますが、 食料品・日用品については多くの人が大型スーパーへ買出しに行きます。

その理由は単純で 「安い」 からです。

最近では日本にも「カルフール」などの欧米大型スーパーが進出しているので イメージしやすいと思いますが、まさにそのスタイルのスーパーがもっとも多く 利用されています。

ここでの割り引きスタイルは特徴的です。

よくあるパターン

その@ : 「2 for £1.99」 や 「3 for £2.99」

2個で1.99ポンドや3個で2.99ポンドなど同じ物、または同じカテゴリーの 商品を複数買うと安くなる。日本でよく見かける「3足1000円」の靴下と同じパターンですね。

そのA : 「Buy1 Get1 FREE」 や 「Buy2 Get1 FREE」

「1個買うともう1個タダ」「2個買うともう1個タダ」といもの。

英人はこの「FREE」にたいへん弱いようで、この手の割引商品はよく売れてます。

そのB : 「GREAT OFFERS」や「GREAT VALUE」

英人はこの「GREAT」にも弱いようで、つい寄ってしまうようです。

日本人であれば、「1個タダでつけるんなら50%引きで1個だけ売りなさい」と言いたく なりますよね。

もちろん「XX%引き」などの割引商品もありますが、多くの商品が「たくさん買えば安くなる」 というシンプルな原理で売られています。

写真の例をご覧ください。ポテトチップの大袋が「Buy1 Get1 FREE」で売られています。

英人は「やった1袋タダよ!お得!」と言って2袋抱えて笑顔で持ち帰ります。
(ちなみにこちらでは、フライドポテト=Chips 、ポテトチップス=Crisp と呼びます)

このような購買スタイルですから、レジには大型の手押し台車に山盛りに商品を積んだ お客さんが列を作ります。

そんな列に並んでも苦にしない「広い心」と、収納に余裕のある「広い家」に住んでいる 英国人だから成り立つんだろうなあ〜と思いますが・・・

Copyright (C) 2006 UK omoshiro.com All rights reserved.