イギリス生活おもしろ発見!

トップページ | おもしろ発見 | 観光地ご紹介 | 便利情報 | リンク集 | プロフィール

おもしろ発見アイテム No.Papa003: イギリスの本名

〜イギリス? UK? イングランド? この国はなんて呼べばいいの?〜

イギリス」「イングランド」「UK(ユナイテッドキングダム)」 「GB(グレートブリテン)」・・・と、色々な呼び方をされる国ですが、 違いは何でしょう・・・・・?

UKは「イングランド」「ウェールズ」「スコットランド」そしてアイルランド から分離した「北アイルランド」の4つの国からなる”連合王国”です。 イギリスの国旗(Union Jack)が各国の国旗を合わせる形で デザインされていることを知っている方は多いでしょう。

 UK国旗 (Union Jack)=イングランド国旗 (St.George's Cross: 白地赤縦十字)
               +スコットランド国旗 (St.Andrew's Cross :青地斜め十字)
               +北アイルランド国旗 (St.Patrick's Cross :白地赤斜め十字)

赴任後、はじめてスコットランドに遊びに行く時、英人に「パスポートは いるのか?」と聞いて笑われてしまいましたが、今は1つの国なので、 この4地域内の移動にパスポートは要りません。

ではGB(グレートブリテン)ってUKの別の呼び方なのでしょうか?
それが違うんです。GBは「イングランド」「ウェールズ」「スコットランド」 の3国をあわせた部分を指していて、「北アイルランド」は入っていないん です。UKの正式名称がその事実を表しています。

    正式名称:
    The United Kigdom of Great Britain & Northern Ireland
    (グレート・ブリテン及び北アイルランド連合王国)

                   <へぇ〜>

「イギリス」はEnglandを語源とした日本独特の呼び方なので、海外では 通じませんね。

 この4国、連合王国でありながら、「イングランド」以外の国もひそかに独立心が 強く、貨幣単位は全てポンド(£)ですが、「スコットランド」「北アイルランド」では 独自紙幣を発行してます。UK内ではお互いに使えますが、「スコットランド紙幣」 「北アイルランド紙幣」は日本では換金できないので、注意してください。
 特にUKの1/3の面積を占めるスコットランドは独自の郵便制度や地方議会も 持っていて、「いつでも独立できるように用意しているんだ」という人さえいます。

サッカーでも、England代表など各国の代表チームはありますが、UK代表チーム はありません。各国の愛国心が強すぎて共同チームが発足しないのです。

  言語も、ウェールズ語(ウェールズ)、ゲール語(スコットランドと北アイルランドの 一部)など、各国の言葉が今なお、使われ続け、ウェールズでは、英語とウェール ズ語併記の道路標識が使われているんですよ。

オマケですが、2輪レースで有名な「マン島」はEnglandに属するものの、 独自議会、憲法、紙幣、コイン、切手などをもっている特殊な島なんです。 独立国みたな存在ですね。

お互いに戦ってきた歴史を持つだけに、各国の愛国心は想像以上に強く、 サッカーやラグビー観戦時にたいへん白熱するのもこのような背景があるから でしょう。 緯度が高く気温は低くても、スポーツ観戦時は熱い国です。


Copyright (C) 2006 UK omoshiro.com All rights reserved.