イギリス生活おもしろ発見!

トップページ | おもしろ発見 | 観光地ご紹介 | 便利情報 | リンク集 | プロフィール

おもしろ発見アイテム No.Papa011: イギリスのDIY その2

〜店に行くと自分でもできるような気になるんです!〜

では、前回紹介しましたDIYのWarehouseに足を踏み入れてみましょう。

1)「B&Q」

英国内でよく見かける、この「B&Q」というWarehouseは、その規模が 大きく、なんとヨーロッパ内No1で世界でもNo3の「Home improvement and garden centre retailer」で総店舗数338店とビックリ規模なんです。
需要があるから、これだけ規模拡大できたのでしょうね。

取り扱い商品数は45000点と言われ、植木1本から庭石・噴水・ウッドデッキ に至るガーデン用品や電気・ガス・水道・トイレ・バス用品などに加えて 暖炉やユニットキッチンなどあらゆる日曜大工材料が揃っています。

また、その一角には大型電気のこぎりやドリルなどの専門工具も揃っており まさに日曜大工天国です。

2)親切表示

コスト削減のため店員数は多くありませんが、展示には気を配っており、 材料を求めてやってくる「素人」にも分かりやすいように現物表示や 使い方など親切に掲示していて、その配慮に感心します。

電気スイッチ売り場では部品棚の上に実配線方法なども示してあって 分かりやすいんです。「ん〜これなら自分でもできそう!」って思え ちゃいます。

3)模様替え

カーペットや壁紙などでの模様替えはもちろんですが、ドアも一緒に 替えたりしてしまうんですよ。
先日、私の家にも大家さんがやってきて、「ドアもくたびれてきたから 近いうちに家中のドアを替えにくるからね。今度は白いドアだよ」と 言って帰っていきました。
きっとB&Qでドアを選んでくるんだと予想してます・・・

英国の家は石作りで地震もないため、50年・100年と長持ちします。  これも、家の改善に積極的になる理由のひとつですね・・・


Copyright (C) 2006 UK omoshiro.com All rights reserved.