イギリス生活おもしろ発見!

トップページ | おもしろ発見 | 観光地ご紹介 | 便利情報 | リンク集 | プロフィール

おもしろ発見アイテム No.Papa026: 地下鉄の無賃乗車

〜 ルールは守らないと・・・ 〜

今回は、もう一つ新聞からのアイテムです。

以前のページ(No Papa019)で「こちらのMetro(地下鉄)には検札がない」というお話を しました。

英国人はLadies & Gentlemenだから、本来正直であり、ズルはしない。
→だから、全員のキップをいちいち確認する必要はない。

という”Honest system”という「自由な国」を感じさせるしくみです。

そして、今回の話題ですが、この”Honest system”のもう一方の側面 ”処罰”についてご紹介します。

先日、ローカル新聞で右の写真の記事を見つけました。

「地下鉄キセル取締り」

*一斉取締りによって約300人の違反者が捕まったそうです。

*1人平均約£130(26000円)の罰金が科せられたそうです。

*地下鉄管理会社が以下のようなコメントをしたそうです。

"We are proactive in catching that minority of people who think they can ride the system without ticket"

「私たちはチケットなしで乗車できると考えている一部の方々を 積極的に取り締まらせていただきます」

ここまでは、日本でもたまに見かける一般的な記事なのですが なんと!その後に違反者の氏名が公表されているんです。

それも、年齢、住所、罰金額まで書いてあるではありませんか!

Kristy Addison 18, of Silkeys lane £120
Michael Kirkley 19, of Radnor Garden £120
Alwyn New 42, of Kingsbridge close £140
.......
.......

新聞にこのように名前が載ってしまうとは、こんな辱めはないでしょう。
特に自尊心の高い英人にとっては絶えられないものだと思います。

ほんの些細な「出来心」で、ほんの「£1.30 (260円)」をケチったために 近所の人に指をさされてしまってはたまりませんね・・・ 

やはり、何事も「自由」には「責任」が伴うんですね・・・

「日本人の名前」は新聞上でも”特に”目立ちますので、違反者リストに 私の名前が載らないように、きちんとルールは守ろうと思いま〜す。


Copyright (C) 2006 UK omoshiro.com All rights reserved.