イギリス生活おもしろ発見!

トップページ | おもしろ発見 | 観光地ご紹介 | 便利情報 | リンク集 | プロフィール

おもしろ発見アイテム No.Son007: イギリスのゲームコーナー

〜 パパ! お金だよ!お金がとれるよ! 〜

街でよく見かける「ゲームコーナーについてです。

英国でも、日本と同じように街にゲームコーナーがあります。

ゲームセンターとして出店しているものもあれば、 スーパーの一角に「ゲームコーナー」として出店している場合も あります。

でも、日本とは少し違いがありますので、ご紹介しますね。

1)機種

レーシングゲームやクレーンゲームなども一般的ですが、 なぜか、必ずと言って良いほど「シューティングゲーム」 (画面に向かってGunで撃つゲーム)があります。

20台ほどあるゲームの内、10台が「シューティング」なんていう ゲームセンターもあるんです。

そして、大人から子供まで、みんな楽しんでやってます。

歴史的に戦争を繰り返してきた民族なので、武器を持つと 燃えるのでしょうか?

2)現金

あるゲームコーナーでコインを落とすゲームを楽しんでいる 親子がいました。

近寄って行って、ゲームを見てビックリ!

なんと、このゲームはゲーム用コインではなく、現金で遊ぶ ゲームだったんです。(10pコイン=20円)

ゲーム機の中のコインもすべて10pコインで、上手くやると コイン(現金)がその場でGetできます。
(2pコインを使うゲームもあります)

クレーンゲームで、商品に「Big Chance!」と書いて10ポンド札 がくっつけてある場合もあります。

我が家の息子も「パパ!コイン、コイン!取れるかも!」 と言ってやりたがりますが、誕生日など特別な場合以外は やらないようにしています。
(本当はパパが一番やりたいんですけど・・・・)

3)スロットマシーン

上記のゲームに加えて、スロットマシーンもよく見かけます。

もちろん、これも現金でプレイします。20pほどから遊べますが、 運が良ければ500ポンド(10万円)ほどGetするチャンスがあります。

ゲームセンターの一角はもちろん、ハイウエーの休憩所や、 パブにも定番のように置いてあります。

スロットマシーンは特にギャンブル性が高いので、基本的に 18歳未満は大人の同伴なしでの遊戯は許されず、このコーナーへ 入ることさえも禁止されています。

スーパーの一角にあるスロットマシーンコーナーにも入り口に 「Under 18」入場禁止の表示がしっかりしてあります。

英人は決められたルールは守りますので、未成年者がこのコーナー に入っていると、通りがかりの人からも注意されたりします。
これは英国の良い習慣だと思います。

スロットマシーンで大当たりして現金(コイン)がガシャガシャと 出てくる音は刺激的ですが、あまり勝っている人を見たことがありません。

どうも、本格的なギャンブルと言うよりは手軽な「娯楽」として楽しんでいる ようです。

4)本格派は・・・

本格的にギャンブルを楽しみたい人は街の「カジノ」「ホースレース」や 「ドッグレース」などに行きます。

カジノは会員登録制の所もあり、一晩中楽しめます。
(まだ行っていませんが、行ったら報告しますね。ママには内緒で・・・)

また、
毎日のように行われるフットボールの試合も公に「Gambling」の対象に なっているので、町のGambling counter や電話で賭けて楽しんでいる 人も多いです。

Gamblingで勝った話は、パブでの話題に最高のようで、「昨日はホース で300ポンド取ったぞ!」などと話をしている人がよくいます。

でも、負けた話はほとんど話さないんですよね・・・
どこの国でも、これは同じですね。

ギャンブルに趣味のある方、
賭け事はほどほどにしましょうね・・・・

Copyright (C) 2006 UK omoshiro.com All rights reserved.