イギリス生活おもしろ発見!

トップページ | おもしろ発見 | 観光地ご紹介 | 便利情報 | リンク集 | プロフィール

おもしろ発見アイテム No.Son008: イギリスの卒業式

〜 卒業後はリムジンでGo! 〜

日本は3月が卒業シーズンですが、英国では夏休みに学年が変わるので7月が卒業シーズンです。

子供たちの通うPrimary schoolでの卒業式の様子を紹介します。


1)大がかりな式典はありません

卒業式といっても日本の卒業証書授与式のようなセレモニーがあるわけでもなく、いつもの朝礼のように全員が集まって終わりです。

だからかもしれませんがこちらの人は単にLeave schoolと呼んでいます。

単なる最終日ですね。

ところが、日本と違うのは学校を出てからです。


2)リムジンでお出迎え!

卒業式当日、学校の前の道路にはリムジンが何台も並びます。

これは学校が用意するわけではなく、クラスの仲の良いメンバーがお金を出し合ってリムジンサービス(Limo service)を依頼するのです。

だから待っているリムジンのフロントガラスにはクラスの名前の書いたボードが掲げられています。

学校の卒業の時にはこのような豪華なリムジンで旅立つ演出をするのが、一つの文化のようです。

最終日の子供たちもこの日だけはちょっとおしゃれな服を着て、リムジンに乗り込みます。

大学や専門学校の卒業ともなると、タキシードで正装してリムジンでそのまま町のディスコに繰り出すグループも多いそうです。

さすがに小学生である息子たちの場合には、学校を出発後、→イタリアンレストラン→ボーリングというやや庶民的なコースでしたが、気の合う仲間とのリムジンドライブは記念に残りますね。

車内はこんな感じです。華やかな照明があり、カラオケもできます。 息子は「クーラーボックスに入っているジュースが飲み放題だったの良かった」と言ってました。


3)こんなお父さんも・・・

学校前で別の歓声が上がっていたので見てみると、そこにはピンクの派手な車が来ていました。

車から降りてきたスーツ姿の運転手(たぶんお父さん)は卒業した娘に大きな花束をプレゼントし、娘を助手席にエスコートしていました。

この豪華な演出に見てる人たちも大歓声です。



まるで映画の中の場面のようですが、こんな思い出に残る卒業式を演出する英国人もおしゃれですよね。

Copyright (C) 2006 UK omoshiro.com All rights reserved.