イギリス生活おもしろ発見!

トップページ | おもしろ発見 | 観光地ご紹介 | 便利情報 | リンク集 | プロフィール

Newcastle(ニューキャッスル)近辺

ニューキャッスルはイングランド北東部最大の都市で人口約30万人です。

かつては炭鉱や造船で栄え、19世紀末の最盛期には世界最大の造船所であり世界の1/4の船舶がこの街で造られました。

しかし、その造船業も第2次世界大戦後衰退し、1970年代には炭鉱も閉山となりました。その後、サービス業や観光に重点をおいた街へと変化し、最近は「パーティータウン」としてヨーロッパからも若者が集まり、にぎやかな週末の夜を繰り広げています。

街中はにぎやかですが、一歩郊外に踏み出すと馬や羊がのんびりと放牧されている景色に出会える情緒ある街です。

毎年9月にこの街で、世界最大のハーフマラソンGreat North runが開催されています。

 

Newcastle Quayside (キーサイド)


市内を流れるタイン川には7つの橋がかかり、観光地としても有名です。

川沿いにはレストランやパブが建ち並び、特に週末の夜にはパーティーを楽しむ仲間や、パブクロ−ルを楽しむ若者など、多くの人が繰り出すことで有名です。

1928年に完成したタインブリッジはこの街のシンボル的な橋であり、そのすぐ下流には21世紀を記念して造られた「ミレニアムブリッジ」があります。

このミレニアムブリッジは船が通過する時には瞼が開くように回転して開通する独特な構造をしていています。

橋のたもとに船の通過時刻表がありますので、興味のある方は時刻を確認してお出かけください。

街のシンボル、タインブリッジ

ミレニアムブリッジ。開きます。

夕暮れのキーサイド

 



 

Tyne Mouth (タインマウス)


タインマウスはその名の通りタイン側の河口です。ここには海に面してのどかな散歩道と芝生のきれいな公園が広渡り、のんびりと過ごすのに最適な公園です。

海に面したベンチに腰をおろし、正面に広がる北海を眺めながらボーと過ごす時間も悪くないものです。

左手にひろがる城跡も美しく、私のお気に入りの場所のひとつです。

また、この公園から徒歩10分ほどのタインマウス駅は毎日曜日に駅構内でマーケットが開かれ、掘り出し物を探す人々で賑わいます。こちらは私の妻のお気に入りの場所です。

公園から北海を望む

ベンチは故人からの寄贈品。プレートついてます

城跡も美しいです

 



 

Penshaw (ペンショウ) 


小高い丘の上に立つ、Penshawモニュメントは遠くからもよく見えて、このエリアのシンボルとなっています。ギリシャの建物を思わせるそのモニュメントは戦争に貢献したPenshow将軍を記念して建てられたと聞いていますが、詳しくは良く知りません。

Penshowモニュメント周辺は公園になっていてモニュメントまで登れますが、見た目以上に高低差があり登るのに一苦労ですが、頂上からの景色はすばらしく、登った苦労を忘れさせてくれます。

モニュメントの向かい側にはHerrington cuntry parkという公園があり、サイクリングコースや水場、遊具などが充実していて、週末には多くのFamilyが訪れてここでのんびりと過ごしています。

ドッグショーなどのイベントが開かれることも多く、イベント開催時にはさらに多くの人で賑わいます。

このエリアのランドマークです

頑張って登りましょう

ここからの景色は最高です

モニュメントの下には牧場があります

公園内cyclingコースも充実してます

車を飛び越す器械体操の出し物がありました

 



 

Angel of the North (エンジェル オブ ザ ノース) 


1998年に建てられた高さ20m、幅54mの「鋼鉄の天使」はこの地のランドマークです。

「ゲイル」と呼ばれる強風で有名なこの地域に、なぜ敢えてこのような構造物を建てたのか不思議ですが、 足元の案内板には「世界一大きい”天使”を造りたかった・・・」と書いてあります。

地中に打ち込まれた20mの杭がAngelを支え、少なくとも100年間は強風の中でも倒れないように設計されています。

また、翼は前方に3.5度だけ傾けてありAngelの「抱擁感」を表しているそうです。

よいハイキングエリアです

翼の傾き分かりますか?

 Newcastleファンの子供たちですね

 



 

South shield (サウスシールド) 


タイン側河口から南へ続く海岸線「サウスシールド」には、遊歩道と公園が整備されていてここも、週末には乗馬を楽しむ人や犬を連れた家族などがのんびりと過ごします。

毎年7月にこの地で開催される「Air plane show」はヨーロッパでも有名で、海上を次々とクラシックな飛行機や戦闘機が飛び交い、マニアにとってはたまらないイベントとなっています。

Air plane show開催会場では、出店などの出品とともにBritish Armyの展示サイトも開かれ、戦車に乗ったり、Gunに触れたりと子供たちにもたいへん人気です。

アクロバット飛行もあります

戦車乗れます

どこの国でも子供の興味は同じです

 



 

China town (中華街) 


「中華街はどこの国にも必ずある」と言われますが、NewcastleにもCitycenterに中華街があります。

数多くのお店が並んでいますが、お店によって「中華そのもの」「英人好み」など味が異なりますので、ぜひあなたの舌で「あなた好み」のお店を見つけてください。

中華街には数件「日本料理店」があり、寿司なども出していますが、味は???です。

旧正月のお祭りで賑わってました

ポストも中華街仕様です。

 



Copyright (C) 2006 UK omoshiro.com All rights reserved.