イギリス生活おもしろ発見!

トップページ | おもしろ発見 | 観光地ご紹介 | 便利情報 | リンク集 | プロフィール

趣味を持つ

趣味をサポートする施設や教室をご紹介します。

この他にもたくさんありますので、近所の人からも情報をもらって、自分のお気に入りを探しましょう。

運動するも良し、芸術をつき詰めるも良し、楽しくやりましょう、趣味ですから・・・

 

トランポリン


WashingtonのTown Centreにある、息子たちがお気に入りのトランポリン教室です。

一般の人でも会場へ行ってその日の料金(£2.50)を払うとレッスンを受けられます。

小さい子供でも、実力に合わせてクラスに入れてくれるので安心です。

基本的に毎日やってますが、クラブ員専用の日などでできない日もありますので、スケジュールを確認してから行きましょう。

その他、体育館ではバトミントンやバスケットもできます。
Active8カードで割引になります。

Washington Leisure Centre
Tel0191 2193400



次男も2〜3回で上手くなりました

混んでいて自分の番が少ない時もあります

バトミントンも楽しいですよ

 



 

チャイナペイント


China paintが比較的安く楽しめます。

日本人奥さんたちに人気がある教室がGosforthにあります。

1回4ポンドの参加費(材料費別途)で参加でき、英人の先生が丁寧に教えてくれます。

出来上がった作品は焼いておいてくれますので取りに行くのが楽しみなようです。

最初はできると思っていなかった妻も、こんな作品を作れるようになって喜んでます。

自分でペイントしたカップでティータイムなどいかがですか?

親切なPat先生です

妻の作品1

妻の作品2

 



 

英会話


英語に早く慣れるのであれば、英会話教室を利用する手もあります。

自宅や先生の家で習う個人レッスンもありますし、本格的に習いたい方はカレッジへ通うのも良いでしょう。

日本人への教え方に慣れている個人レッスンの先生もいますので、経験のある日本人から情報をもらって選ぶと良いようです。

人気のある先生は空き時間がない場合もあるので、何人かあたってみましょう。

通常は子供、大人両方とも対応してくれます。


 Sylvia先生です。遊びも交えて教えてくれます

先生の家の前



 

スポーツジム


各町にはフィットネスジムがあって、多くの英人も利用しています。 写真はSunderlandにあるThe sunderland Health & Racquets Clubで施設が充実していることで人気のあるクラブです。

 ランニングマシーンだけでも20台以上ある充実したジムルーム
 室内プール
 屋内プール
 室内テニスコート
 スカッシュ
 レストラン

 また、エアロビックコース、ぺダリングコース、ヨガ、空手など各種コースもあり、会員は自由に利用できます。

フィットネスジムは通常の会社が終業となる夕方5時頃から混み始め、多くの利用者で賑わいますが、7時頃には多くの人が帰宅して静かになります。

仕事帰りに気持ちよく短時間で汗を流し、家族のいる家へさっと帰るこの行動パターンはとても英人らいいです。

「無料体験コース」などを提供している場合もあるので、興味のある方は問い合わせてみてください。

イギリスの冬は雨も多く外を走るのには不向きであることが、ジムの人気を高めているのかもしれません。

企業割引が使えるジムもあるので聞いてみましょう。

  

The sunderland Health & Racquets Club
Tel 0191 511 4400

 

夕方6時頃にはここも満員になります

室内コートも充実してます

 



 

サッカー


「本格的にやりたい!」と言う子供はチームに入るのも良いかもしれませんが、「そこまでは・・・」という子供には時間単位のFootball教室もあります。

クラス別に曜日が分かれているので、自分の希望の曜日に行って、参加費を払って練習やゲームに参加します。

天気の悪い日は室内でできますので、1年中楽しめます。

子供たちは自分のお気に入りのユニフォームを着て、汗びっしょりになって楽しんでます。

クラス別なので安心です

室内でもできます

 



 

ゴルフ


イギリスといえばゴルフ!好きな人にはたまらないですよね。

年会費を払って会員にとなると、毎回のPlay Fee無料のゴルフ場が多く、お気に入りのコースで会員になる方も多いです。

年間費£500ほどする高級なClubから、年間費£200程度の割安なClubまでありますので、気に入ったところを見つけましょう。

こちらでは女性や子供でもゴルフを楽しむ人も多く、ClubによってはLadies会員やJunior会員制度があります。

Golf shopでは女性用や子供用の道具も豊富で練習場やコースでも小学生や中学生を良く見かけます。

Clubに入らなくても、会員の人に連れて行ってもらって割引を受けたり、2for1 バウチャーで半額でPlayする方法もありますので、 自分のGolfスタイルに合わせて楽しみましょう。

安いところでは£15くらいでコースプレーできますので、練習場ではなく、コースに出て実践練習する人が多いのも特徴です。

ちなみにSt.Andrewsでの一般プレーは現在、予約抽選となっているようで、半年から1年間待たなくてはいけないようです。
申し込みにはハンデキャップ証明が必要です。


Driving range(打ちっ放し練習場)とゴルフ用品売り場の情報です。↓

Ggeorge Washington Golf club:練習場+ゴルフコース
Tel 0191 4178346

American Golf sunderland : 練習場+ゴルフ用品ショップ(Discount)
Tel 08444 99 1962

American Golf Newcastle : こちらはお店だけです。
Tel 08444 99 1958

地域の旗も掲げられ雰囲気最高です

キャディーはいません。背負うかトロリーで回りましょう。

次男も挑戦してみました。広いのでネットはありません

 



 

ジョギング・マラソン


イギリスでもマラソンの人気は高く、joggingを趣味としている人とよく会います。

Joggingに適したFoot pathやC2Cコースなども充実していて、イギリスののどかな自然を感じながら走れます。

競技として取り組むと言うよりは”Fitness”として健康づくりを目的に走っている人も多いようです。

数多くのマラソン大会も開催されていて、フルマラソンで有名なLondon Marathon ・Edinburgh Marathonや世界最大規模のハーフマラソンである Great North Runなど大きな大会もあります。

一方で、6Miles(10Km)程度のマラソン大会も数多くあり、競技思考ではなくFitnessまたはチャリティーの参加者も多く気楽なので、興味があれば参加してみてはいかがでしょうか?

写真はSouth Shields からWear川の河口Rocker armまでを走る”Pier to Pier”という地元の大会です。距離は約6Mileです。

なんとなくみんなが集まり、いつの間にかスタートして、各自気ままに砂浜や芝生のコースを走ります。

タイム計測も各自に任されている”のどかな大会”ですが、そんな”のんびりさ”がイギリスらしくて楽しい大会でした。


北海を望む海岸をスタート

砂浜3割、芝生7割のコースです

 



Copyright (C) 2006 UK omoshiro.com All rights reserved.